FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車の交通マナーの向上をめざすため、警察庁は自転車交通秩序の総合対策をまとめた。
歩道での歩行者の安全を確保するため、これまでは原則として「幅2メートル以上の歩道」
で認めてきた自転車の通行を、「幅3メートル以上の歩道」に見直すことに。原則として
自転車を車道に走らせることで、歩行者との分離を図る。


このままでは自転車利用者のマナー低下のために、自転車が車道を走るという危険なことに
なってしまいそうです。

交通量の多い道路の場合、歩道を走ってもOK、子供や、高齢者は歩道を走ってもOKと規制が
緩いところもありますが、最も心配なのは自転車利用者の”視力”や、”目の状態”です。

自動車の運転については視力の基準が明確に設けられていますが、自転車の場合、その点に
ついてはしっかり線引きされていないに等しいと思われるので、視力の低い人や、立体視の
上手くできない人などが車道走行すると非常に危険ではないでしょうか。

また車道には駐車している車もあるので、いつも端を走れるとは限りません。駐車スペースの
整備や、自転車レーンの設置が今後進んでいけばいいのですが、難しい問題だと思います。


自転車利用者がマナーを守り、自転車が安全に走行できる世の中になってほしいと願っています。
スポンサーサイト
トラックバック URL
http://tskcshibuya.blog137.fc2.com/tb.php/45-b143bce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。