FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

』は、目に潤いを与えるというのは皆さん想像できると思いますが、涙の役割はそれだけではありません
簡単に紹介していきますと


 目に栄養を送る
角膜には血管が通っていないので、涙がかわって酸素や栄養素を角膜に送っているのです


 目に潤いを保つ
目に水分を供給することで目の乾きを防ぎ目の潤いを保ちます。目が乾燥すると傷がつきやすく、角膜を痛めてしまう原因にもなります


 目を保護する
涙の成分の98%は水ですが、 無色透明の涙は、実は血液と同じような成分で、こんなに様々な働きをする成分を含んでいます


ナトリウム、カリウム、塩素(電解質)

ビタミンA ・ビタミンC

ブドウ糖(栄養成分) 

アルブミン(たんぱく質の主要成分)

ラクトフェリン、IgA(抗菌作用、免疫成分)

EGF(細胞成長因子)

また、ホコリやチリなどが目に入っても涙が多く分泌されることで、その進入を防いでくれます

このように、目にとって涙が正常に分泌されることはとても重要なことです。

34820BFE5C5A9A1BFDrop20of20water.gif


スポンサーサイト
トラックバック URL
http://tskcshibuya.blog137.fc2.com/tb.php/19-c7879fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック