FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本では視力を表す際には、0.1や1.0等と少数視力で表します。皆さんもご存知の通り視力が良い程表す数字が大きくなります


 では、他の国でも日本と同じ用に0.1等と視力を表すのでしょうか

  本日は、アメリカを例に挙げてみます。アメリカでは少数視力ではなく、分数視力で表しています。
例えば、20/2020/40と。

 20フィート(6m)離れて60分の1度の離れたものを認識出来る(これが標準値で20)ってことで、「正常値」なんです

一見、何の事か分らないと思いますが、換算の公式は非常に簡単です。アメリカ式は分数になっているので、計算すればいいだけです

     20/20の場合・・・20÷20=1   つまり1.0になります。
     20/50の場合・・・20÷50=0.4 つまり0.4になります。
 
                  アメリカ         日本
    
                  20/40        0.5

                  20/20        1.0 

                  20/16        1.2
 
                  20/10        2.0

 あまり活用する機会はないと思いますが、参考までに覚えてみるのもいいと思いますアメリカ


スポンサーサイト
トラックバック URL
http://tskcshibuya.blog137.fc2.com/tb.php/11-1ac68a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。