FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

近視がどれくらい進んだらメガネが必要?

初期の近視の場合・・・近くは見えますので、日常生活に不自由がなかればすぐにメガネをかけさせなくてもかまいません。
黒板の字が見づらい等困ることがあれば勉強に支障が出ますので、その場合はメガネを準備しておいた方が良いでしょう。
但し、遠くを見るときだけ使うようにします。しかも1.0が見えるような強いメガネはおススメできません。

そこで、よく聞かれるのが・・・
「眼科やメガネ屋では、メガネは常にかけておくように言われたのですが」・・・ということです。

以下は、日本眼科医会のホームページの一文ですので参考してください。

『メガネはかけたりはずしたりしていいいの?』
近視が軽ければ、遠くを見るときだけメガネをかければいいのです。近視が進むと近くを見るのにもメガネがあった方が便利なので、子どもの必要にまかせて判断してください。
メガネをかけたりはずしたりしても、近視の度が進むようなことはありません。
また近視が進んだら、授業で黒板を見るようのメガネと家庭用(近く用)の弱めのメガネを使い分けると良いと思います。

上記はあくまでも近視の方のメガネの使い方です。
当然、目の状態(近視・乱視・遠視・弱視)により必要性や使い方は異なりますので、会員様はセンター所員にご相談ください。(久)

渋谷センター 受付曜日・時間
○水・ 金曜日 12:00~13:30 (昼休み13:30~15:00) 15:00~20:00
○日曜日     10:30~13:30 (昼休み13:30~15:00) 15:00~18:00

※6月受付時間変更
6/6(水)および23((金) 15:00~20:00


 近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



スポンサーサイト
トラックバック URL
http://tskcshibuya.blog137.fc2.com/tb.php/108-9aeab754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック