FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/27(土) 配信
読売新聞(ヨミドクター)より

若倉雅登 井上眼科病院名誉院長
 秋は学会シーズンです。先日、専門分野が私と重なる兵庫医科大学特任教授の三村治さんの講演を興味深く聞きました。子どもの急性内斜視が増えているという話でした。急性内斜視では、両目が内側に向いたまま戻らなくなる、つまり遠くを見ても目が寄った状態のままになります。
 以前は私も小児眼科を扱っていましたが、近頃は「心療眼科外来」が多忙になって、しばらく目を離しているすきに状況が変化していました。当院の小児担当者に聞いてみると、やはり最近明らかに急性内斜視が増えているとのことでした。
.
「寄った両目が元に戻らない!」スマホ依存で…子どもの斜視が増加か
韓国で研究論文、日本でも同じ傾向か
 原因のひとつは、小中学生がスマートフォンに依存するようになったからだという論文が、2016年に韓国の施設から発表されました。それは、7歳から16歳までの12例(男5人、女7人)の報告です。これによりますと、この12例の内斜視は従来とは少し異なる特徴を持っていました。まず全員が過度なスマホ使用者(過去4か月以上にわたり、1日4時間以上使用)で、1日平均の使用時間は6時間、しかも30センチ以内の距離で画面を見ていました。うち9例は遠くを見るといつも、あるいは時々、水平複視(一つのものが横に離れて二つに見える)になりました。8例は軽度から中等度の近視、残りはごく軽い遠視で、適切な矯正レンズを装用すれば、どの目も1.0以上の視力が出ています。

 近いところを見るとき、人は輻湊(ふくそう)といって両目を寄せます。通常、遠方を見るときは輻湊を解除するので、寄っていた目が元に戻るのですが、これらの例では戻りにくいのです。若い人は、目を寄せる動きを促す脳からの指令が強いと考えられ、それゆえに輻湊が続くと指令を解除することが難しくなり、このような現象が生じてしまう可能性があります。
.
●スマホの使用をやめたら改善…手術や薬剤注射を行う場合も
 韓国の論文では、スマホを1か月間使わないように指示したところ、斜視角度は全員減少したということですが、5例は手術が必要でした。三村さんは、ボツリヌスという麻酔作用のある薬剤を内直筋(眼球についている筋肉のひとつ)に少量注射することで改善させうるとの報告をしていますし、私どもの施設でも、この方法や手術での治療を行う機会が増えています。
 しかし、治療よりも、そういう症例を出さないことがより大切でしょう。

 韓国の論文は英国の眼科誌に発表されたのですが、それを受けて英国の高級紙デイリー・テレグラフでは、この内斜視の話とともに、スマホによる子どもの精神活動への影響や、精子数減少との関係などが記事で取りあげられています。日本でも近年、スマホ依存による学業成績の低下、睡眠障害、暴力などが大きな問題として提起されています。

 韓国のみならず、日本でも若い人のスマホ依存、スマホ中毒は、国をあげて考えなければいけない喫緊の問題だと思います。
スポンサーサイト
1年前から 近視性弱視(メガネをかけても04以上見えない)のお子さんが通っている。
本来、弱視は就学前までに発見、治療が大前提だが当時すでに7歳。(左目メガネで0.1)
年齢的に難しいと説明したが、父いわく「今より少しでも良くなればいいから・・」とスタート。
それからちょうど一年。先日、医療センターで「メガネで右1.0 左0.8もう殆ど問題ないでしょうと言われた」と父の笑顔
当センターに通うのもあとわずか。本当によく頑張った
お疲れさま。そしてありがとう

渋谷センタートレーニング受付曜日・時間のお知らせ
水・金曜日 12;00~13:30 (昼休み13;30~15:00) 午後 15:00~20:00
日曜日   10:30~13:30 (昼休み13:30~15:00)  午後15:00~18:00 

5/4(金・祝)および6(日・祝)は10:30~17:00 お昼休みは通常通りとなっております。

お問い合わせ 03-3400-8758


世界各国での研究で、近視の進行を防ぐ効果があると
認められているのが屋外活動だ。
近視発症率と屋外活動時間の関連について
アメリカ・オハイオ州立大学が2007年に報告した
臨床研究がある。

☆両親が近視ではなくても屋外活動時間が1日1時間
に満たない場合、片親が近視の場合と同様の近視発症率になる。

☆両親が近視でも屋外活動時間を1日2時間以上行った場合
両親が近視ではない場合に近い状態まで近視発症率が下がる。

つまり、屋外活動の時間が近視発症率を大きく左右している可能性が
あるのだ。
両親が近視だから子供も近視になるとあきらめないでほしい。

また、屋外活動の時間が長いほど子供の近視発症率が
低くなることが数多くの研究から報告されている。

~HEALTH PRESS~より抜粋

(むら)
目の不調を訴えるサインを正しく理解して、目をいたわりましょう。

屋外で長時間紫外線をあびたとき
炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸ニカリウムやイプシロン-アミノカプロン酸の入った目薬を使用すると、紫外線による炎症が治まります。ただし、夏の海や山、冬の雪山へ行くときは、紫外線をカットするために、帽子やサングラスを活用しましょう。

目にゴミや埃が入ったとき、プールに入ったとき

目薬などで目に入った異物を洗い流すなどして、清潔に保ってください。

コンタクトの調子がよくないとき
涙の成分に近い人工涙液タイプの目薬を点眼してください。それでも不快感や充血が続く場合は、コンタクトレンズの装用をやめて眼科を受診してください。

病気の場合
アレルギー性結膜炎(花粉症):かゆみを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩やアレルギー作用を抑えるクロモグリク酸ナトリウムを配合した目薬を点眼してください。
•細菌性結膜炎:細菌の発育や増殖を抑えるスルファメトキサゾールの配合された目薬を点眼してください。

まずは食事と休養をしっかりとり、規則正しい生活を心がけてください。目に直接栄養を与えるために、パンテノールやタウリンの入った目薬を点眼するのも有効です。
もし、すぐに充血を取り除きたい場合は、塩酸テトラヒドロゾリンやナファゾリン塩酸塩という成分が入った目薬を使ってみてください。膨張した血管を収縮させる効果があるので、充血を鎮めてくれます。

※白目が真っ赤になった場合はどうすればよいの?
白目の広範囲がべっとりと真っ赤になっている場合は、目の血管が破れて内出血を起こしている可能性があります。このような状態を「結膜下出血」と呼びます。通常は1~2週間で出血がひくので、安静にしていることが大切です。ただし、なかなか赤みがひかない場合や、血管の病気を持っている方は、眼科医に相談してください。
以前は「プールの後で目を洗う」ことは常識とされていて、私たちが子どものころは痛いのを我慢して必死で目を洗っていました。しかし、2008年に「水道水の消毒に使われている塩素が角膜を傷つけ目に悪影響を及ぼす」という内容の論文が慶応大学眼科グループより発表されました。

 その論文の要旨は
1. プールと同じ濃度の塩素を加えた生理食塩水で洗眼すると、角結膜上皮に傷がつき角膜上皮バリアーが破壊される。
2. 水道水による洗眼でも、眼表面を保護しているムチン層が洗い流されてしまう。
ということです。

 しかし、学校保健法ではプールの後の洗眼を指導するように記載されており、学校の現場では少なからず混乱が生じました。そのため日本眼科医会から次のような見解が出されました。
「プールにはゴーグル使用が望ましい。プール後は必要ならば、防腐剤無添加の人工涙液を点眼したり、簡単に水道水で目のまわりなどを洗うのも良い。なおプール後の水道水での洗眼は積極的には勧めない。」
 このような研究結果や見解が出されていても、水泳でゴーグルを使用するには眼科医のサインが必要な学校がまだまだあります。お子さんが学校でプールに入られる際にはゴーグルを着用できるように学校へお願いされるとよいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。