FC2ブログ

東京視力回復センター 渋谷

2020年がスタートしました。
新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様の目の健康を心よりお祈り申し上げます。

●渋谷センター通常受付
水・金曜日 午前 12:00~13:30 (昼休み13:30~15:00) 午後15:00~20:00
日曜日   午前 10:00~13:30 (昼休み13:30~15:00) 午後15:00~17:00

●1月の受付
  1/5(日)より受付開始です。時間は10:00~13:00迄となります

 その他お休み
  1/15(水)

スポンサーサイト



渋谷センター営業曜日・時間(昼休み13:30~15:00)
水・金曜日 12:00~13:30  午後15:00~20:00
日曜日   10:00~13:30  午後15:00~17:00

●12月の休み
  6(金) ・及び年末年始の休み12/29(日)~1/4(土)
 2019年は12/27(金)が最終日
 2020年は 1/5(日)より開始です

強度近視になると網膜剥離・近視性緑内障・近視性黄斑変性になる確率が、かなり高くなると言われています。
上記の症状は痛みを伴う事が少なく、特に子供はうまく説明できない為、発見が遅くなることが多いようです。
中でも、網膜剥離(裂孔)は、近年増加の一途をたどっており気を付けたいものです。
※飛蚊症(虫が飛んでるように見える)が長く続くときや視野欠損(視界の一部が欠けて見える)を伴う場合は、
速やかに眼科専門医に診てもらうようにしてください。
ともかく強度近視にならないようにすることが、少しでも上記の合併症を避ける一番の近道といえそうです。
〇渋谷センター営業曜日・時間(昼休み13:30~15:00)水・金曜日 12:00~13:30  午後15:00~20:00
日曜日   10:00~13:30  午後15:00~17:00

●11月終了時間変更 
   3(日・祝)10:00~13:00 午後15:00~16:30
お休み
   8(金)及び20(水)

近視が軽ければ、遠くを見るときだけメガネをかければいいのです。
近視が進むと、近くを見るにもメガネがあった方が便利なので、子供の必要にまかせて判断してください。
メガネをかけたりはずしたりしても、近視の度が進むようなことはありません。
また近視が進んだら、授業で黒板を見る用の少し度数が強めのメガネと、家庭用の弱めのメガネを使い分けると
眼精疲労が少なく装用感も良いと思います(メガネなしで近くが見える人は、裸眼で結構です)     

日本眼科医会ホームページより引用