fc2ブログ

新年あけましておめでとうございます。

2023年 新年あけましておめでとうございます。
皆様の視力回復と目の健康を心よりお祈り申し上げます。

2023年は1/6(金)12:00より受付開始となります(通常通り12:00~19:00終了)

渋谷センターの受付曜日・時間 (全センター定休日月曜日)
〇水・金曜日 12:00~19:00終了(昼休み13:30~15:00)
●日曜日    10:00~17:00終了(昼休み13:30~15:00)

1/18(水)お休みです
スポンサーサイト



渋谷センター12月の受付

渋谷センターの受付曜日・時間 (全センター定休日月曜日)
〇水・金曜日 12:00~19:00終了(昼休み13:30~15:00)
●日曜日    10:00~17:00終了(昼休み13:30~15:00)

12月のお休み    9(金) ※年末年始のお休み 30(金)~1/5(木)まで
受付時間の変更  28(水)12:00~17:00

※2022年は12/28(水)17:00まで 2023年は1/6(金)12:00より受付開始となります

※受付時間外及び休日は留守番電話になります。
その際は、改めてお電話をいただくか、メッセージを残していただけましたら、
営業日にこちらよりご連絡させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します

渋谷センター11月の受付

渋谷センターの受付曜日・時間 (全センター定休日月曜日)
〇水・金曜日 12:00~19:00終了(昼休み13:30~15:00)
●日曜日    10:00~17:00終了(昼休み13:30~15:00)

11月のお休み     9(水)及び18(金)です
受付時間の変更   23(水・祝)10:00~13:30
※受付時間外及び休日は留守番電話になります。
その際は、改めてお電話をいただくか、メッセージを残していただけましたら、
営業日にこちらよりご連絡させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します

近視対策には1日2時間以上の屋外活動が有効

近年、特に東アジアでは近視の人が急増している。
また、東アジアの国々ほどではないが、ヨーロッパやアメリカでも近視の人口は増えつつある。
「わずか数十年で爆発的に近視の人口が増えているので、この増加の背景には遺伝というよりも
環境の変化の方が大きく関わっている可能性が高いと考えられます。」(慶応大学医学部眼科教室)
世界各国での研究で、近視の進行を防ぐ効果があると認められているのが屋外活動だ。
近視発症率と屋外活動時間の関連について、アメリカ・オハイオ州立大学が2007年に報告した臨床研究がある。
●両親が近視ではなくても屋外活動時間が1日1時間にも満たない場合、片親が近視の場合と同様の近視発症率になる。
●両親が近視でも屋外活動時間を1日2時間以上行った場合、両親が近視ではない場合に近い状態まで近視の発症率が下がる。

つまり、屋外活動の時間が近視発症率を大きく左右している可能性があるのだ。
両親が近視だから子供も近視になると諦めてはいけない。
また、屋外活動の時間が長いほど子供の近視発症率が低くなることが数多くの研究から報告されている。

渋谷センター10月の受付について

渋谷センターの受付曜日・時間 (全センター定休日月曜日)
〇水・金曜日 12:00~19:00終了(昼休み13:30~15:00)
●日曜日    10:00~17:00終了(昼休み13:30~15:00)

10月のお休み     7(金)及び19(水)です

※受付時間外及び休日は留守番電話になります。
その際は、改めてお電話をいただくか、メッセージを残していただけましたら、
営業日にこちらよりご連絡させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します
プロフィール

渋ちゃん

Author:渋ちゃん
東京視力回復センター 渋谷です。

子供から大人まで
近視、遠視、乱視、弱視、など視力で
お悩みの方、お気軽にご相談下さい。
ただ今、視力回復無料体験実施中!

☎フリーダイヤル
0120-41-4694
☎携帯からは
03-3400-8758

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
★おすすめ商品☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR